大阪市城東区エリアの遺品整理・ゴミ屋敷・特殊清掃のお困りのお客様はオールサポートPROにお任せください。

オールサポートPRO
コラムコラム
トップ > コラム

遺品整理をお願いする前に やっておくこと

遺品整理をお願いする前に やっておくこと

 

みなさんこんにちは。
大阪市城東区で遺品整理を行っているオールサポートです。

 

みなさんは遺品整理を遺品整理業者にお願いしたことがありますか?
初めてでどうすればいいのか分からない方も多いと思います。
そんな方のために、今回か遺品整理をお願いする前にやっておくことをご紹介します。

 

 

①故人の縁の深い親族やご身内の方へ連絡して遺品整理の日時を決める

 

遺族の方が決まった時間に集まることが困難な場合もあるので、
葬儀の時や、葬儀後の四十九日・三回忌などの親族やご身内が
集まる機会に、前もって遺品整理をすることを伝えておきましょう。
親族の方に遺品整理を行うことの了承を得ておくだけでも
相続のトラブルを未然に防ぐことができるので、かならず了承を得ておいてください。

 

 

②通帳や契約書等の重要な書類や貴重品・形見分けする品を整理する

 

遺品整理において一番初めにおこなう作業です。
持っていく物としては、遺品を収納できるダンボールや、紙袋、
ダンボールなどです。
また、家具には付箋などを持っていき持って帰る遺品に貼り付けておくと
後日引き取る時にわかりやすいです。

<貴重品や思い出の品の例>
現金・通帳・印鑑・保険証券・貴金属・権利書・年金手帳・遺言書
年賀状・手紙・日記・写真アルバム・故人の趣味の品など

 

 

③レンタル品やリース品がないか確認する

 

故人の方がご年配だった場合ベッドや車椅子の介護品がリース品の場合があります。
リース品やレンタル品には会社名や電話番号があるので
返却の手続きをしてください。
その他。レンタルCDやDVDなどもあるので、要確認してください。

 

 

④買い取ってもらえる遺品がないか確認する

 

遺品を整理する際にやっておくと処分料金が安くなる場合がある・
または買い取ってもらえる遺品がないか探しておきましょう。
買取できるものをまとめておくだけで、見積もり金額が安くなる可能性があります。

<買い取ってもらえる遺品>
・貴金属類(指輪やネックレス、ピアス、イヤリング、時計など)
・家電製品(エアコンや冷蔵庫、テレビ、洗濯機、電子レンジ、炊飯器など)
・ブランド品
・趣味のグッズ(カメラ、釣り道具)

いかがだったでしょうか。
事前に少し作業をしておくだけで、ズムーズに進むこともあるので
ぜひ出来ることから試してみてくださいね。

 

 

遺品整理はオールサポートにお任せください!
当社では遺品整理・生前整理・お部屋の片付け・不用品回収・ハウスクリーニングなど様々なサービスをご提供しております。

大切な遺品をひとつひとつ丁寧に仕分け、整理させていただきます。
経験豊富なスタッフがお客様のお困りごとを解決いたします。
お困りの際は是非オールサポートにお問い合わせくださいませ。

 

遺品整理の業者を選ぶ時のポイント【大阪市城東区】

遺品整理の業者を選ぶ時のポイント【大阪市城東区】

みなさんこんにちは。
大阪市城東区で遺品整理を行っているオールサポートPROです。

今日は遺品整理の業者を選ぶ時のポイントをお伝えいたします。

 

 

遺品整理業者とは

 

遺品整理業者とは遺族の代わりに遺品整理を行う業者のことです。
・突然のことで、どうしたらいいか分からない。
・精神的につらいので、業者の方にお願いしたい。
・遺品をどうすればいいのかわからない

こういったお客様からの声もあり、年々依頼は増えております。

 

 

遺品整理と不用品回収の違い

 

遺品整理は遺族の方でもできますし、不用品回収専門の業者に
依頼することも出来ます。
しかし専門性やサービス性を比較すると専門業者である
遺品整理を専門でやっている業者に頼むのが良いでしょう。

 

 

遺品整理の業者に頼んで良かった例

 

・遺品整理での対応件数が多く、専門的な相談にのってくれる。
・遺族の気持ちを配慮したサービスをしてくれる。
・遺品を処分品・不用品とせず丁寧に扱ってくれる。

など様々な理由がありますが、これまで経験がない方や業者に依頼するのが初めての方は、経験と知識の豊富な遺品整理業者の方に依頼することをおすすめします。

 

 

悪質な遺品整理の業者にご注意ください

 

遺品整理の業者といっても、調べればたくさんの業者があり
中には悪質な業者が存在しているのも真実です。

<例>
・遺品を盗難する。
・遺品を乱暴に扱う。
・高額な請求をしてくる。
・突然追加の費用をせまってくる。
・回収した遺品を不法放棄する。

と、様々なケースがあります。
価格だけで決めてしまうと、もしかしたらこのような業者を選んでしまい、
後で後悔することもあるので、慎重に選びましょう。

 

 

業者選びのポイント①

 

◆遺品整理士が在籍している。
遺品整理士とは一般社団法人遺品整理士認定協会が発行している資格です。
遺品整理の作業や心得に関する講座を2ヶ月ほど受講したのち、
遺品整理士にふさわしいと判断された者のみが手にすることのできる資格です。

遺品整理業者にはこういった資格を持たずに営業しているところも
少なくありません。そのような中で資格を持っている業者は
信頼できる業社であることを示す基準になります。

 

 

業者選びのポイント②

 

◆訪問での見積もりに対応してくれる。
見積もりのお願いをした時に、実際に家の状況を見て見積もりを
してくれる業社か確認しましょう。
事前に実際の状況を確認しての見積もりをしたがらない業社は
当日になって追加で請求してくる悪徳業社の可能性があります。

電話やメールだけでは詳細を伝えることは難しいですし、
買い取ってもらえる可能性のある家具や家電を事前に確認してもらえるため
訪問して見積もりをしてもらえる業者を選びましょう。

 

 

業者選びのポイント③

 

◆丁寧な対応
大切な人の遺品を扱う相手が丁寧に対応してくれるかどうかも、
業社選びの大切なポイントです。
はじめに相談をしてみて、きちんと対応してくれるか
こちらの質問に納得が出来るように答えてくれるかどうかは
業社選びの大切なポイントですね。

またお客さんからの口コミがある場合、そちらも参考にしてみてください。

 

 

遺品整理はオールサポートPROにお任せださい

 

オールサポートは遺品整理も専門に対応しております。
これまでの多数のご依頼実績もあるので、お気軽にご相談くさい。

 

 

オールサポートPROが選ばれる理由①

 

オールサポートでは、遺品整理士認定協会から
【遺品整理優良認定業者】の授与をして頂いております。
マナー研修・作業研修を修了した遺品整理士のスタッフがお客様の元へお伺いします。
安心してご依頼ください。

 

 

オールサポートPROが選ばれる理由②

 

遺品の買取もお任せください。
絵画や美術品など実績のある専任スタッフが査定を行います。
買取りのみのご依頼も対応しておりますので、ご相談ください。

 

 

オールサポートPROが選ばれる理由③

 

成約率90%!お客様からの高い評価
業界最安値NO.1で、お客様からも満足していただいております。
お問い合わせをしていただき、無料で現場を確認、お見積もりさせていただきます。
ご相談からでもお気軽にご連絡ください。

 

 


 

大切なかたの遺品整理。
なかなか分からないことが多く、精神的な負担も大きいと思います。
そんな時は安心・信頼できる業者に頼ってみてはいかがでしょうか。

遺品整理はオールサポートPROにおまかせください。

大阪市 生前整理をするかしないかで老後の生活が違う

生前整理をするかしないかで老後の生活が豊かになります。
皆さんこんにちは。

大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

皆さんは生前整理をしたことがありますか?

皆さんは生前整理をしたことがありますか?オールサポートプロ

「まだまだ若いから生前整理は必要ない。」
「元々物も少ないし必要ないのでは?」

と思われる方も多いと思いますが
生前整理を行うことで老後の生活が豊かになります。

自分に必要ではないものに囲まれて生活するより、
すっきりと整理されている場所で生活しする方が良いですよね。

また、ご自身が亡くなった後、残されたご家族に迷惑にならないと考えれば生前整理はやっておいた方が良いでしょう。

生活でいるものといらないものを仕分けしよう。

生活でいるものといらないものを仕分けしよう。

お家の全体を見渡してみてください。
その中で

「あれ?これ最近使っていないな。」
「こんなものあったなぁ。」

といったものはありませんか?

考えてみていただきたいのですが
これらのものは今後の生活に必要なものでしょうか。

今まで使っていなくても生活できたのであれば、
捨てても問題はないと思いますし、
処分を検討してみることをお勧めします。

ではどのようなものを処分したら良いのでしょうか。

家電、家具

壊れてしまったり使っていない家電や家具は処分しましょう。
今は一緒に住んでいない子供の机やベッド、タンスは生前整理を機に処分してしまいましょう。
家族との思い出の品かもしれませんが、生前中に処分しなければ残されたご家族が代わりに処分をしなければなりません。
迷惑をかけないために、生前のうちから処分していきましょう。

衣服やカバン、靴

1年間のうちに使わなかった衣服やカバン、靴は処分を検討しましょう。
毎年服や靴の流行は変化します。
流行に合わせて毎年服を買っていると、物が増えてしまいます。
それが何年も続いてしまうとクローゼットはパンパンになってしまいます。
今一度ご自身に必要なもの以外のものは処分をしましょう。

本、雑誌

長い間生きていると本や雑誌はたまりがちです。
現在ではスマートフォンなどで電子版の小説を見ることができます。
新たに本を購入する際は電子書籍を購入すれば、本が増えることを防ぐことができます。

生前整理を始めるならオールサポートプロにご相談ください。

生前整理を始めたいけど何から始めて良いかわからない、不用品を処分したいけどどうやって捨てたら良いかわからないなど不安なことや不明点があれば当社オールサポートプロにご相談ください。
お困りの際はオールサポートプロへ!

不要になった自転車を処分しよう〜大阪市版〜

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

引越しや新しい自転車の買い替えなどで自転車を処分したいということもあるかと思います。
かといって自転車をわざと駅や駐輪所などに放置することは違反となり1000万円以下の罰金、または5年以下の懲役が科されてしまうためやってはなりません。

適切な処分方法を行いトラブルにならないように自転車を処分していきましょう。

■自転車の処分方法
・粗大ゴミ
自転車は自治体が実施している粗大ゴミ回収で処分することができます。
各自治体でルールが異なるためお住いの地域の自治体に問い合わせて見ましょう

・ゴミ処理場に持っていく。
お住いの地域のごみ処理場に自転車を持ち込みましょう。
費用は安く抑えることができるためオススメです。
自治体によっては予約制の場合もあるため事前に確認を行いましょう。

・友人に譲る。
自転車を必要としている友人に自転車を譲りましょう。
処分費用がかからないですし、喜んで今後も乗ってもらえるため譲る方も貰う方も良い気持ちです。

・買い替え時に古い自転車を処分する。
新しく自転車を購入した際に古い自転車を一緒に処分することが可能な店舗があります。
そのお店によりますが無料で回収しているところや店頭持込みで500円〜で回収してもらえるところもあります。

・不用品回収業者に処分して貰う。
自転車は不用品回収業者でも処分して貰うことが可能です。
自転車以外にもお家の中に入らない家電や家具、生活用品などがあれば一緒に処分することもできます。
都合の良い日時に回収しに来てくれるため、平日は仕事が忙しくてなかなか粗大ゴミ回収をお願いすることができないという方にはオススメです。
業者を選択する際は相見積もりを行い、金額やスタッフの対応などを確認しましょう。

■自転車を処分する際は防犯登録抹消手続きを忘れずに
自転車を処分する際は購入した時に登録した防犯登録を抹消する必要があります。
もし自転車が何らかの犯罪に巻き込まれてしまった場合、責任を取らされてしまう可能性があるからです。
自転車を処分する場合も、人に譲る場合もしっかり防犯登録抹消は行いましょう。

■自転車の処分は当社オールサポートプロにご相談ください。
当社では不要になった自転車の回収をさせていただいております。
自転車以外にも処分したい不用品がございましたらまとめて処分することも可能です。ぜひ一度お電話ください。

夏休みだからこそ話し合いたい親の財産について〜大阪市版〜

2ae4ec48eb55ae189560e8bb40caa89f_m

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

みなさんは親の死についてご家族と話し合ったことがありますか?

「両親が生きているうちにそんな話をするのは失礼。」
「そんな生々しい話なんてしたくない。」
「縁起がない話だからしたくない。」
このような理由で話し合ったことがないという方がたくさんいらっしゃいます。

親にどれだけ財産があるかを知っている人は2割程度。
知らない人はほとんど財産がないと思っていたり、財産目当てだと思われるかと思ってなかなか聞けないという理由が多いようです。
しかし、生前から財産がどれだけあるかを親に聞いたり、対策をしてもらわないと亡くなってしまった時、困ってしまうのはあなた自身です。

人が亡くなるとやらなくてはならない手続きがたくさんあります。
臨終すると7日以内に死亡届を出す必要があり
そのあと通夜告別式を行い、14日以内には世帯主の変更、遺言書があるかの確認相続財産の洗い出しを行い、相続人の調査・確定、納骨、遺産分割協議、公共料金・クレジットカードの解約、相続税の申告・納付などを行わなければなりません。

もし遠方にある信用金庫に故人がお金を預けていた時、その銀行とのやりとりは口座がある支店に出向く必要があります。そのため余計な移動費用・宿泊費用がかかったりと負担が多いです。
また海外で口座を持っていた場合も、亡くなった時に口座が凍結してしまうため生前中にお金を日本の銀行に移動しておく必要があります。

銀行口座の解約に必要なものは
死亡届、口座の名義を証明する通帳、戸籍謄本、相続人全員の実印と印鑑証明です。
相続人全員の実印・印鑑証明を集めるのはとても大変で、協力が必要になります。

また銀行通帳以外にも財産には以下のようなものがあります。
株式、有価証券、生命保険、電子マネー、仮想通貨、ローン・借金などです。

注意しなければならないのが借金が財産よりも多い時です。
少しでも財産を使ってしまったら財産を放棄することができなくなるということです。
そのため相続人全員で借金を抱えてしまう恐れもあるため注意しましょう。

何も話し合いをせず準備をせずにその日を迎えるのはオススメしません。
みなさんが集まりやすい夏休みの時期に話し合いを行い、対策を行なっていきましょう。

綺麗な換気扇を取り戻そう!注意点と掃除方法

fa9b754de121ac578a67473f5eafd275_m

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

お風呂場の換気扇。
汚れが気になってはいるけれどなかなか掃除ができていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

換気扇にホコリなどの汚れが溜まってしまうと、本来の力を発揮することができずうまく換気できなくなってしまいます。さらにカビが生えたり、匂いも出たり、いつもと違った音がしたりなど換気扇の寿命を短くしてしまう恐れがあります。

このようなことになる前に、お風呂場の換気扇の掃除方法をご紹介いたします。

■換気扇を掃除する際の注意
・掃除の前にブレーカーを落とす。
換気扇を掃除するときに換気扇の内部の部品を取り外す必要があります。
取り外す際に、誤って換気扇の電源がオンになってしまうと手を怪我してしまうことがあるため、換気扇を掃除する前には必ずブレーカーを落としましょう。

・換気扇内部に水をかけない。
換気扇内部に水を直接かけると漏電の原因になり危険です。
また、故障してしまう可能性もあります。
取り外して洗える部品は、完全に乾ききってから戻しましょう。
取り外せない場所は固く絞った布巾で拭き掃除しましょう。

■換気扇の掃除方法
・化粧パネルとカバーを取り外す
換気扇の外側にある化粧パネルを取り外しましょう。
化粧パネルは2つのバネで止めてあるだけなので、パネルを引っ張りネジを外すことで外すことができます。
化粧パネルを外すとカバーがあります。
そちらもネジを外すことで取り外すことができます。
化粧パネルとカバーは中性洗剤で柔らかいスポンジで洗いましょう。

・ファンを掃除する。
次に換気扇内部にあるシロッコファン部分の掃除を行います。
取り外せるタイプと取り外せないタイプのシロッコファンがあります。
取り外せるタイプのものはファンの真ん中にナットがはめられており、ナットを回すことで外すことができます。取り外せたら中性洗剤で柔らかいスポンジで洗いましょう。

取り外せない場合は、中性洗剤を含ませた布巾を固く絞りシロッコファンを拭きましょう。

・ドラムを掃除する。
シロッコファンの奥にあるドラムを掃除していきます。
ドラムは取り外すことができないため、ホコリを取り除いた後は中性洗剤を含ませた布巾を固く絞り拭きましょう。

・乾かして組み立てましょう。
水分が残っていると故障や漏電の原因になるため、完全に乾かしましょう。

当社では換気扇の掃除のお手伝いをさせていただいております。
お困りの際はオールサポートプロまでご相談くださいませ。

ミシンの処分方法とは

28269f27f7f7e3be6770010e11d848bf_m

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

壊れてしまったミシン、使わなくなってしまったミシンをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
ミシンが不要になってしまった場合、どのように処分すれば良いのでしょうか。

今回は、ミシンの処分方法についてご紹介いたします。

■ミシンの処分方法
・自治体による粗大ゴミ回収
あなたがお住いの自治体のホームページを確認し、粗大ゴミ回収センターに電話で問い合わせを行い回収依頼の予約を取りましょう。
コンビニや指定の場所で粗大ごみシールを購入しミシンに貼りつけ指定された日時・場所に出すことで処分することができます。
安価で処分することができるのでオススメです。

・人に譲る
ご友人やお知り合いの方の中にミシンを欲しがっている人がいるのであれば譲りましょう。
処分費用もかかりませんし、知っている方に使ってもらえることで安心感があります。

・オークションやフリマアプリに出品する
状態が良かったりまだ使えるものであればオークションサイトやフリマアプリに出品してみましょう。ご自身ではいらなかったもでも他の方にとっては必要なものかもしれません。
買ってくれる方がいれば処分費用もかかりませんし、お小遣い程度のお金が手に入る可能性もああります。

・リサイクルショップに持ち込む
あなたのお家の近くにリサイクルショップがあるのであれば、持ち込んでみましょう。
ただ、高く売れる可能性は低いため期待しないようにしましょう。

・不用品回収業者に依頼する。
ミシンを引越しなどで早急に処分したい方は、不要品回収業者に依頼する方法がオススメです。
ミシンのみの処分となると割高になってしまうため、その他に処分したいものがあれば、まとめて処分してもらいましょう。
有料ではありますが、気持ち的にも体力的にも安心な処分方法です。

■ミシン処分にお困りの際はオールサポートプロにお任せ下さい。
お家の中に使っていないミシンがあるという方は私たちオールサポートプロにお任せ下さい。
電話1本で駆けつけ、速やかに回収させていただきます。
お困りの際はオールサポートプロまでご相談ください。

個人のお家が遠方で遺品整理ができないという時に利用したい遺品整理業者

f3acf0bbb6589cf6ac67df2e4a90f335_m

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

大切なご家族が亡くなってしまった後、ご遺族たちがやらなければならないのが遺品整理です。
故人との思い出が詰まった遺品はご遺族だけで片付けたいという方は多いかと思います。
しかし、少子高齢化社会が進んだ現代では、遠方に住んでいてスムーズに遺品整理ができないという方もいらっしゃいます。
また、お家が近くてもお仕事が忙しくなかなか遺品整理に時間をとることができないという方もいらっしゃるでしょう。
このような場合は、ご自身で遺品整理を行うことを早々に諦め、専門の業者に依頼したほうが何かと便利です。

■遺品整理業者とは
遺品整理業者とは、文字どおり遺品を整理することに長けたプロのことです。
お客様の考えを尊重しながら一つ一つの遺品を丁寧に扱い仕分けていきます。
相続に関わる遺品などがどのようなものかなども熟知しており、ご遺族が遺品を残すか処分するかの正しい判断を導きます。
インターネットで「お住いの地域名、遺品整理」で検索するとたくさんの遺品整理業者が出てくるかと思います。中には悪質な業者もあるため、実績があるのか口コミが存在するのかなどをチェックして、見積もり依頼を予約しましょう。

■遺品整理業者に依頼したとき立ち会いは必要?
あなたのお家が故人のお家と離れていて、立ち会う時間をとることができない時どうすれば良いのか?という疑問が湧いてきます。
基本的には見積もり時や作業当日に立会いが必要になりますが、業者によっては立会いをせずに作業を行なってくれるところもあります。
故人のお家から近いところで立会いが必要ではない業者をまず探し、見積もり依頼をお願いしましょう。

■立会い不要の業者が見つかったら
立会いが不要の業者を見つけることができたら、業者の指定する書類を郵送しましょう。
また、業者が家の中に実際に入り見積もりを行う必要があるため、鍵を郵送する必要があります。
他人に家の鍵を渡すのはためらってしまいますが、家の中には入れないと見積もりも作業もできないため必ず必要となってしまいます。

■遺品整理は私たちオールサポートプロにおまかせくださいませ。
当社ではお客様に寄り添った遺品整理作業をさせていただいております。
経験を積んだスタッフにおまかせくださいませ。

遺品整理時に気をつけたい「個人情報」の取り扱い

885222

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理をおこなっているオールサポートプロです。

遺品整理時に気をつけたいのが「個人情報」の取り扱いです。
故人の家にはたくさんのものやゴミが溢れています。
掃除や整理をしているうちに勢いでどんどん物を捨ててしまうかもしれません。
しかし、個人情報が記載されている書類などが流出してしまっては大変です。

■個人情報の処理が重要なのはなぜ?
遺品整理に時に個人情報の取り扱いが重要になる理由は、個人情報流出によるトラブルに巻き込まれないためです。
個人情報が漏れると下記のような被害に遭う可能性があります。

・名前や住所、電話番号、メールアドレスなどが流出することで知らないアドレスや電話番号から怪しい販売会社からの勧誘が行われる。
・クレジットカード等が流出することで不正に使用されて身に覚えのない請求が来る。
・SNSのなりすましや乗っ取りにあう。

このような被害に遭わないためにも個人情報が記載されているものには気を使いつつ整理する必要があります。

■個人情報が記載されているものって?
・公的書類
健康保険証や免許証、パスポートなど個人情報が記載されている公的書類は決して捨ててはいけません。遺品整理をしていることを知って誰かがゴミ袋を漁って盗まないかも限りません。

・クレジットカード
クレジットカードが盗まれ悪用されてしまうと、身に覚えのない請求が来てしまいます。
解約をして利用できないようにする必要があります。

・パソコン・スマホ
パソコンやスマホの中にはたくさんの個人情報が詰まっています。
何も処理しないまま放置しておくと危険でいっぱいです。
必ずハードディスクに残された記録を消去してから処分する必要があります。

遺品整理時は闇雲にものを捨てるのではなく、慎重に行いましょう。
お困りごとの際はオールサポートプロまでご相談ください。

家族葬って何?生前にご家族と話し合いましょう。

df5f1bb11743a766d20da55a10d951f9_m

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

みなさんは、葬儀の平均費用がいくらかご存知でしょうか?
平均200万円と言われており、とても高く感じますね。

最近では親族だけで葬式を行う「家族葬」を選択する方が増えてきています。
近年は高齢で付き合いのある友人が少ない方が多く、葬儀に参列する人数が減少傾向にあります。
また、昔のような派手な葬儀を好まず、簡素なお葬式、家族だけに見守られれば良いという方が増えてきているため、家族葬の需要が増えてきています。

一般的な葬儀では、多くの参列者の対応を行う必要があります。
特に喪主は葬儀の進行や挨拶など様々な対応に追われます。
しかし家族葬であれば、身近な家族だけで行われるため負担を軽減することができます。

生前のうちに葬儀についてご家族と話し合いを進めましょう。
「色々な人にお世話になったので皆さんに参列して欲しい」と伝えていれば「一般的な葬儀」
「派手なお葬式じゃなくて、簡素なお葬式で良い。」と伝えていれば「家族葬」
と葬儀プランの方向性を決める目安になり、いざとなった時に遺族が考える負担を減らすことができます。

現在では家族葬を扱う葬儀社が多数あります。
費用面やプランのアレンジなど柔軟に対応してくれる葬儀社に依頼するようにしましょう。

お困りごとの際はオールサポートプロまでご相談ください。

12
pagetop