コラム/大阪・兵庫の遺品整理・特殊清掃はオールサポートPRO

オールサポートPRO
コラムコラム
トップ > コラム

遺品整理時で困る「ホコリ」ホコリの正体とためない工夫

95e0d1cf21c4c0467b906fd1bd2a17cf_m

みなさんこんにちは、大阪市東住吉区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

毎日掃除していても出てきてしまうのがホコリ。
ホコリがない場所はないと言ってもいいほどホコリはどこにでも存在します。

今回はそんな厄介なホコリの正体とホコリをためない工夫をご紹介いたします。

■ホコリの正体
・布製品から発生するホコリ
ホコリが発生する一番の原因は布製品です。ジャケットやセーター、ズボンなどの衣類や布団やタオル、クッション、ぬいぐるみからはがれ落ちた繊維が床に落ちてホコリになります。
普段から使うものからホコリが発生してしまうため防ぐことはできません。

・髪の毛やフケ、虫の死骸などのハウスダスト
人間の体から落ちた髪の毛やフケ、ダニなどの死骸や糞などもホコリの中に含まれています。
これらを放置してしまうとダニが繁殖してしまったり、カビが生えたりと人体に影響が出てしまう恐れがあります。例えばアレルギーとか喘息などです。

■ホコリをためない工夫
・外から帰ってきたときはホコリを叩く。
ホコリを外から持ち帰らないように家の外で服やカバンについたホコリを払い落としましょう。
家の中で叩いてしまうと衣服についたホコリが落ちてどんどんホコリがたまってしまいます。

・ホコリの発生源を減らす。
ホコリの発生源は先ほど言った通り衣類や布団などです。
これらのものは収納場所にしまいできるだけ部屋の中にホコリが出ないようにしましょう。

・空気清浄機を置く。
空気清浄機を動かし漂っているホコリを吸い込みましょう。
少し費用はかかりますがホコリ以外にも匂いを取り除くことができるためオススメです。

いかがでしたでしょうか?
上記のような対策をしたとしてもホコリは溜まってしまいますので、日々の掃除は怠らないようにしましょう。

生前整理をするメリットとは〜大阪市版〜

生前整理 大阪

みなさんこんにちは、大阪市平野区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

お家の中に物が溢れて困っている、今後の老後生活が不安だという方はいらっしゃいませんか?
生きているうちに身の回りの整理をして第二の人生が豊かに送れるように生前整理を始めてみましょう。

■生前整理とは
生前整理とは生きている間にご自身の人生を振り返り、心の整理・財産の整理・部屋の整理をしていくことです。
整理を行うことで第二の人生を気持ちよく迎えることができます。
また生前整理にはたくさんのメリットがあります。

■生前整理のメリット「家族の負担を減らすことができる。」
生きているうちに部屋の整理や財産の整理を行なっておくと、残された家族の遺品整理の負担を軽くすることができます。
整理できていなかった場合、残された家族は限られた時間の中で膨大な故人との思い出の詰まった遺品を整理しなければなりません。もし遠方に住んでいる場合は遺品整理のために交通費や時間、労力をかけて通うことになりとても大きな負担になってしまいます。
このような状況に残されたご家族が陥らないためにも生前整理をしていくことがオススメです。

■生前整理のメリット「財産を把握することができる。」
生前整理を行うことでご自身がどのくらい財産を所有しているかを把握することができます。現金や預金残高、土地や建物、有価証券、株券などプラスの財産がどのくらいあるのか、借金はどのくらいあるのかなどリストアップしておくと良いでしょう。
財産を把握することで、今後の老後に使えるお金や財産分与をどうするのかを考えることができます。

■生前整理のメリット「新たな人生を楽しむことができる。」
長い間生きていると家の中はもので溢れて来ます。
生前整理を行い、今後の人生に不要なものは処分し、必要なものだけに囲まれながら暮らしましょう。
身の回りの整理ができていると新たに趣味が見つかったりやりたいことが出てくるかもしれません。

■あなたの生前整理、当社にお手伝いさせてください。
生前整理をしたいなぁと思っていてもなかなか踏み出せずにいるという方は当社にご相談ください。
遺品整理のプロである当社のスタッフが皆様のお悩みを解決いたします。

不要になった自転車を処分しよう〜大阪市版〜

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

引越しや新しい自転車の買い替えなどで自転車を処分したいということもあるかと思います。
かといって自転車をわざと駅や駐輪所などに放置することは違反となり1000万円以下の罰金、または5年以下の懲役が科されてしまうためやってはなりません。

適切な処分方法を行いトラブルにならないように自転車を処分していきましょう。

■自転車の処分方法
・粗大ゴミ
自転車は自治体が実施している粗大ゴミ回収で処分することができます。
各自治体でルールが異なるためお住いの地域の自治体に問い合わせて見ましょう

・ゴミ処理場に持っていく。
お住いの地域のごみ処理場に自転車を持ち込みましょう。
費用は安く抑えることができるためオススメです。
自治体によっては予約制の場合もあるため事前に確認を行いましょう。

・友人に譲る。
自転車を必要としている友人に自転車を譲りましょう。
処分費用がかからないですし、喜んで今後も乗ってもらえるため譲る方も貰う方も良い気持ちです。

・買い替え時に古い自転車を処分する。
新しく自転車を購入した際に古い自転車を一緒に処分することが可能な店舗があります。
そのお店によりますが無料で回収しているところや店頭持込みで500円〜で回収してもらえるところもあります。

・不用品回収業者に処分して貰う。
自転車は不用品回収業者でも処分して貰うことが可能です。
自転車以外にもお家の中に入らない家電や家具、生活用品などがあれば一緒に処分することもできます。
都合の良い日時に回収しに来てくれるため、平日は仕事が忙しくてなかなか粗大ゴミ回収をお願いすることができないという方にはオススメです。
業者を選択する際は相見積もりを行い、金額やスタッフの対応などを確認しましょう。

■自転車を処分する際は防犯登録抹消手続きを忘れずに
自転車を処分する際は購入した時に登録した防犯登録を抹消する必要があります。
もし自転車が何らかの犯罪に巻き込まれてしまった場合、責任を取らされてしまう可能性があるからです。
自転車を処分する場合も、人に譲る場合もしっかり防犯登録抹消は行いましょう。

■自転車の処分は当社オールサポートプロにご相談ください。
当社では不要になった自転車の回収をさせていただいております。
自転車以外にも処分したい不用品がございましたらまとめて処分することも可能です。ぜひ一度お電話ください。

突然死を避けるために体調管理の生前整理をしよう

0aff252d3c9fffec9597db776bf594fe_m

みなさんこんにちは、寝屋川市で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

冬になるとテレビ番組などで特集される事が多いヒートショック。
ヒートショックとは、急激な温度差により血圧が上下することによって心筋梗塞や脳卒中、心肺停止など最悪の場合死に至る症状が起こる怖い状況です。

例えば、冷えた体で熱い湯船に使った時やあったかい浴室から洗面所に出た時、暖房がかかっている暖かい部屋からとても寒い部屋に移動した時など気温差がある場所の出入りによって起こります。

特に多いのが入浴時のヒートショックです。
浴槽の中で失神してしまうと溺れてしまいそのまま亡くなってしまうこともあります。毎年5000人以上の方が浴槽で溺死していると報告されています。
また浴室は水場なため滑ってこけてしまう恐れもあります。
硬いガラスやタイルが多いため転倒してしまうととても危険です。

夏が終わりこれから冬に近づいていくとヒートショックが発生する確率が高くなるため対策をしていく必要があります。

〜安全にお風呂に入ろう〜
ヒートショックを起こさないためには浴室内と浴室外の温度の差をできるだけなくす事が大切です。
ヒートショック予防のために下記のような行動をとりましょう。
・脱衣室と浴室内に暖房をして温度差をなくす。
・お湯の温度は40度に設定して長時間浸からない。
・飲酒・食後には入浴しない。
・入浴時は家族の誰かに知らせておき、見回りに来てもらう。

〜冬に備えて準備しよう〜
ヒートショックは高齢者に多い事故です。
死に至ってしまう場合もあるため、しっかり対策をしていきましょう。
小さな電気ストーブを置いて入浴前から脱衣所を温めておきましょう。
電気代がかかってしまうかもしれませんが、ご自身の身を守るためにも惜しまないようにしましょう。

最近話題の「墓友」お墓を決めるために生前整理を考えよう

76b0f74b95c938043a1490fe088c0cfb_m

みなさんこんにちは、大阪市浪速区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

みなさんは「墓友」と言う言葉を聞いた事があります?
おそらく初めて聞いたと言う方の方が多いでしょう。

「墓友」とは、将来的に同じお墓に入ることを前提にした友人のことを指します。

一般的に同じお墓に入るのは血縁者や配偶者など家族です。
しかし、中には一緒にお墓に入る家族がいなかったり、家族と一緒のお墓に入りたくないと言う方もいらっしゃいます。そのような同じ境遇の人が集まりお墓に入る約束することで墓友が生まれます。

「墓友」はどこで出会うの?
では墓友はどのような場所で探せば良いのでしょうか。

墓友は終活を通じて出会った仲間の延長線上でなる場合が多いようです。
終活サークルやNPO法人、ネット上の掲示板など終活を行う際に利用するグループで墓友を見つける事ができます。
徐々に交流を深めて、同じ思いを持つ人を見極めて墓友になれる良さがありますね。

「墓友」を作って生き生き生活しよう!
気の合う墓友を持つ事で、毎日を楽しく生活する事ができるようになります。
「墓友ともっとお話ししたいから健康に気をつけよう。」
「この年齢で新しい友達を持つ事ができて嬉しい。」
「家族に心配をかけなくて済むから安心。」
「心の許せるなんでも話せる友人ができて嬉しい。」
など墓友を持つ事で今後の生活にハリと安心を与えてもらえます。

〜墓友に興味があるなら〜
墓友に興味がある方は永代供養を扱うお寺やNPO法人を探してみてください。
無料セミナーや無料相談会を開催している会社さんもあります。

お困りごとの際はオールサポートプロにおまかせください。

【大阪市版】離婚後の引っ越しは当社におまかせください。

みなさんこんにちは、大阪市東淀川区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

現在、日本の夫婦の離婚率は約35%ほどで3組に1組のカップルが離婚していると言われています。
せっかく愛し合って結婚式を挙げて参列者からお祝いをしてもらっていても離婚を選んでしまう夫婦がたくさんいます。
30代から40代の離婚率がとても高く、また婚姻期間が20年以上の熟年夫婦の離婚も少なくありません。

夫婦と子供との生活に終わりを告げ、一人で新生活を歩んでいこうとするときにまず行うのが「引っ越し」です。
その際にびっくりするのが不要品の多さ。
結婚生活の際に使っていた大型の家電、家具、生活用品などを心機一転のために買い換えたいと思う方もいらっしゃるかと思います。
そんなときに利用したいのが、不要品回収業者です。

■離婚後の引っ越しは、引っ越し作業もお願いできる不要品回収業者に依頼しよう
まだ使える家電や家具、生活用品であっても離婚した後の新生活には新しいものに変えたいと言う方も多いはずです。
そのため処分したいものがたくさん出てきがちです。
そこで利用したいのが引っ越し作業も行なっている不要品回収業者です。
引っ越しと同時に不要品の処分を行なってくれるため複数の業者に依頼する事なく済ませる事ができます。

■資産価値の高いものがあれば買取可能な業者に依頼しよう
処分したいものに比較的新しい家電や家具、貴金属、アクセサリー、骨董品などがある場合はゴミとして処分するのではなく売却を考えましょう。
当社では引っ越し、不要品買取、不要品処分全てのサービスを取り扱っております。
無駄のない引っ越しを当社で実現しませんか?
お困りの際はご連絡くださいませ

夏休みだからこそ話し合いたい親の財産について〜大阪市版〜

2ae4ec48eb55ae189560e8bb40caa89f_m

みなさんこんにちは、大阪市城東区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

みなさんは親の死についてご家族と話し合ったことがありますか?

「両親が生きているうちにそんな話をするのは失礼。」
「そんな生々しい話なんてしたくない。」
「縁起がない話だからしたくない。」
このような理由で話し合ったことがないという方がたくさんいらっしゃいます。

親にどれだけ財産があるかを知っている人は2割程度。
知らない人はほとんど財産がないと思っていたり、財産目当てだと思われるかと思ってなかなか聞けないという理由が多いようです。
しかし、生前から財産がどれだけあるかを親に聞いたり、対策をしてもらわないと亡くなってしまった時、困ってしまうのはあなた自身です。

人が亡くなるとやらなくてはならない手続きがたくさんあります。
臨終すると7日以内に死亡届を出す必要があり
そのあと通夜告別式を行い、14日以内には世帯主の変更、遺言書があるかの確認相続財産の洗い出しを行い、相続人の調査・確定、納骨、遺産分割協議、公共料金・クレジットカードの解約、相続税の申告・納付などを行わなければなりません。

もし遠方にある信用金庫に故人がお金を預けていた時、その銀行とのやりとりは口座がある支店に出向く必要があります。そのため余計な移動費用・宿泊費用がかかったりと負担が多いです。
また海外で口座を持っていた場合も、亡くなった時に口座が凍結してしまうため生前中にお金を日本の銀行に移動しておく必要があります。

銀行口座の解約に必要なものは
死亡届、口座の名義を証明する通帳、戸籍謄本、相続人全員の実印と印鑑証明です。
相続人全員の実印・印鑑証明を集めるのはとても大変で、協力が必要になります。

また銀行通帳以外にも財産には以下のようなものがあります。
株式、有価証券、生命保険、電子マネー、仮想通貨、ローン・借金などです。

注意しなければならないのが借金が財産よりも多い時です。
少しでも財産を使ってしまったら財産を放棄することができなくなるということです。
そのため相続人全員で借金を抱えてしまう恐れもあるため注意しましょう。

何も話し合いをせず準備をせずにその日を迎えるのはオススメしません。
みなさんが集まりやすい夏休みの時期に話し合いを行い、対策を行なっていきましょう。

不要になった趣味のグッズ、当社にお売りください。

3fead2fdfef77273a1a75fe6c336f477_m

みなさんこんにちは、大阪市平野区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

■みなさんには趣味がありますか?
私は「これ!」といった趣味があまりなく時々趣味を見つけてすぐに飽きるというのを繰り返しています(笑)

趣味を持つことは人間生活を豊かにするためにとてもいいことですよね。
趣味を通じて仲間を作ったり、趣味を極めて自分の特技にしたりと良いことがたくさんあります。
ゴルフやテニス、釣り、アウトドアなどの外に出かける趣味を持つ方もいれば、手芸やマジック、ガンプラ、陶芸などお家の中でも楽しめる趣味を持っている方もいらっしゃるでしょう。
中には多趣味の方もいて毎日忙しく趣味を楽しんでいる方もいらっしゃいます。
また私のように無趣味だけど趣味を見つけたくて始めてみるけどすぐに飽きてしまうという方もいらっしゃるでしょう。

ただ人ってあまり趣味が長続きをしないものだと思うのです。
もちろん何年も続けてきている方もいらっしゃいますがお仕事が忙しかったり、病気などが原因で続けれなくなってしまったり、私のように飽きてしまったりなどなんらかの原因で趣味を続けれない場合が出てくるかと思います。

そんなときに使わなくなってしまった趣味のグッズを、あなたはどうしますか?
もし、みなさんの中で趣味のグッズを使わずに持て余しているという方がいらっしゃる場合は売却してみてはいかがでしょうか。

■趣味グッズの売却方法
売却方法はたくさんあります。
・リサイクルショップ
例えば、リサイクルショップに買取してもらう方法です。
車などの運搬手段があればお家の近くのリサイクルショップに持っていくことで簡単に趣味グッズを手放すことができますしお金を得ることができます。
しかし、リサイクルショップのスタッフ全員が物の価値を把握しているわけではないため、価値のあるもの安く買い取られてしまう可能性があります。

・オークションサイトやフリマアプリ
オークションサイトやフリマアプリは自分自身で出品する金額を決めることができます。そのためリサイクルショップで安く買い取られる心配はありません。
全国の同じ趣味を持つ価値のわかる人に見てもらうことができるため高値で売却できる可能性が高いです。
ただ、購入してもらうまで趣味のものはお家に置いておく必要があるため手放すのに時間がかかってしまいます。

・不要品回収業者や遺品整理業者に依頼して回収・買取ってもらう。
グッズが多かったり、他の方法で処分することができないものがあれば不要品回収業者に依頼して処分・買取してもらいましょう。
趣味グッズ以外にも処分したいものがあればまとめて処分することができるためお勧めです。

■趣味グッズが多くてお困りの際はオールサポートプロにおまかせください。
お家の中が趣味グッズであふれて困っているという方は当社オールサポートプロにおまかせください。
しっかり査定して納得いただけるように努めます。

大阪でも猛暑が続く2018年、熱中症には気をつけましょう。

07e41892cf31770b7f806c8191cc833b_m

みなさんこんにちは、大阪市生野区で遺品整理を行なっているオールサポートプロです。

■とっても暑い2018年は熱中症患者が大量発生
とても暑い日が続いていますね。
2018年は7月から暑さが本格化し、8月もなお暑い日が続いています。
暑い日が続くと増えるのが熱中症患者です。

熱中症には体のだるさや吐き気、筋肉の痙攣、皮膚の異常、体温が高い、まっすぐ歩けないなどの症状があり、最悪の場合死に至ります。

メディアなどでも熱中症に関する特集が組まれ、毎日のように熱中症注意への呼びかけが行われています。

この効果があって熱中症による重傷者や死亡者数は減ってきています。
ただ、その中でも高齢者の死亡率・死亡者数はとても高く問題となっています。

■熱中症による孤独死が増加
近年熱中症による孤独死が増えてきています。
熱中症が起こる環境は外での活動の時だけではありません。
部屋の中で熱中症になってしまいそのまま一人で無くなってしまうケースもよくあるのです。

■熱中症が起こりやすい状況とは?
特に熱中症が起こりやすいのは就寝時です。
起きているときは水分補給をして気をつけていても、就寝時に熱中症になってしまうケースがあります。
部屋の中が暑いにもかかわらずエアコンをつけずに寝てしまったり、水分補給が十分ではなくて脱水症状となってしまう場合です。
また一軒家の2階など一番上の階で寝ているという方も熱中症に気をつけなければなりません。
上の階は熱がたまりやすく温度が下がった夜でもとても暑いため危険です。
上の階で寝る場合はエアコンを必ずつけて水分補給をとって就寝しましょう。

■熱中症による孤独死にならないために
熱中症による孤独死は高齢者だけのものではありません。
若い方の一人暮らしでも起こる可能性はあります。
ただ若い方の方が社会と接する機会があるため誰かに気づいてもらえる可能性が高いです。
一方高齢者の孤独死の場合、日頃から周りとのコミュニケーションをとる機会が減るため発見が遅れてしまう可能性が高いです。

熱中症はしっかり対策をしていれば防げるものです。
しっかり対策をして孤独死を避けましょう。

夏は匂いが強烈な生ゴミ、匂いを防ぐためにできること。

7e0e14288b44f7a349cce9f38df29d87_m

みなさんこんにちは、大阪市福島区で不用品回収を行なっているオールサポートプロです。

夏になると悩まされるのが生ゴミのいや〜な匂い。
今回は生ゴミの臭いを発生させない方法をご紹介します。

・捨てるものを減らす
まず初めにできることはゴミになる食材を減らすことです。
買い物の際は食べれる分だけ購入する、食べ残しを極力出さないようにするなど工夫すれば生ゴミを減らすことができます。

・生ゴミの水気をしっかりとる。
生ゴミの匂いを増殖させるのが生ゴミ内に含まれる水分です。
三角コーナーにおいてある生ゴミにはたくさんの水分が含まれています。
生ゴミの匂いを抑えるためにも三角コーナーから水切りネットを外して手でぎゅっと絞って水分を取り除きましょう。

・新聞紙に水分を吸わせる
先ほども述べた通り生ゴミの匂いを増殖させるのが生ゴミ内に含まれる水分です。
この水分を取り除くために使えるのが新聞紙です。
ビニール袋に新聞紙を入れて、その中に生ゴミを入れましょう。
新聞紙には消臭効果があります。

・生ゴミを冷蔵庫か冷凍庫に保管しておく
生ゴミを温度が低い冷蔵庫か冷凍庫に保管することで菌の増殖を抑えることができます。
ジップロックなどの密封袋に生ゴミを入れゴミの日に冷蔵庫から取り出しすことで匂いが発せられることなく捨てることができます。

・生ごみ処理機を使う。
一番安いタイプで2万円ほどと少しお金がかかってしまいますが、生ゴミ処理機を使うと生ゴミの臭いの悩みを完全に解決することができます。
生ゴミ処理機で処理された生ゴミは、家庭菜園の肥料に再利用することもでき、ゴミ出しの負担も軽減されます。
また、購入費の補助を行っている自治体もあるため、お住いの自治体に一度問い合わせてみると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?
ご自身に合った生ゴミ処理方法を見つけて、あの嫌な臭いから卒業しましょう。

お困りごとが有りましたらオールサポートプロへご相談ください。

pagetop